2004年12月27日

Psalm 30 (NIV)

I will exalt you, O LORD ,
for you lifted me out of the depths
and did not let my enemies gloat over me.
O LORD my God, I called to you for help
and you healed me.
O LORD , you brought me up from the grave;
you spared me from going down into the pit.

Sing to the LORD , you saints of his;
praise his holy name.
For his anger lasts only a moment,
but his favor lasts a lifetime;
weeping may remain for a night,
but rejoicing comes in the morning.

When I felt secure, I said,
"I will never be shaken."
O LORD , when you favored me,
you made my mountain [c] stand firm;
but when you hid your face,
I was dismayed.

To you, O LORD , I called;
to the Lord I cried for mercy:
"What gain is there in my destruction,
in my going down into the pit?
Will the dust praise you?
Will it proclaim your faithfulness?
Hear, O LORD , and be merciful to me;
O LORD , be my help."

You turned my wailing into dancing;
you removed my sackcloth and clothed me with joy,
that my heart may sing to you and not be silent.
O LORD my God, I will give you thanks forever.

主よ。私はあなたをあがめます。
あなたが私を引き上げ、私の敵を喜ばせることはされなかったからです。
私の神、主よ。私があなたに叫び求めると、あなたは私を、いやされました。
主よ。あなたは私のたましいをよみから引き上げ、
私が穴に下って行かないように、私を生かしておかれました。

聖徒たちよ。主をほめ歌え。その聖なる御名に感謝せよ。
まことに、御怒りはつかの間、いのちは恩寵のうちにある。
夕暮れには涙が宿っても、朝明けには喜びの叫びがある。

私が栄えたときに、私はこう言った。「私は決してゆるがされない。」
主よ。あなたはご恩寵のうちに、私の山を強く立たせてくださいました。
あなたが御顔を隠され、私はおじ惑っていましたが。

主よ。私はあなたを呼び求めます。私の主にあわれみを請います。
私が墓に下っても、私の血に何の益があるのでしょうか。
ちりが、あなたを、ほめたたえるでしょうか。あなたのまことを、告げるでしょうか。
聞いてください。主よ。私をあわれんでください。
主よ。私の助けとなってください。

あなたは私のために、嘆きを踊りに変えてくださいました。
あなたは私の荒布を解き、喜びを私に着せてくださいました。
私のたましいがあなたをほめ歌い、黙っていることがないために。
私の神、主よ。私はとこしえまでも、あなたに感謝します。

−詩篇30(新改訂訳第3版)
posted by FM at 16:46| 東京 ☀ | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。