2004年12月27日

『Surfer's Bible』


Surfer's BIble


サーファーによる、サーファーの為のbible。

「人間には価値がある。たとえ誰からも認められてなくたって、思ったような成果があげられなくたって、存在するだけで価値があるのだ」

そんなメッセージがあふれています。そして、

「どんな過去を持っていようと、人はやり直すことができる」

bibleは言っています。

暗い話が多いとか、説教くさいとか、科学的でないなどといった誤解をされがちなbibleですが、歴史書・伝記・詩・物語・手紙などから成り、バラエティに富んだ内容を持っています。

で、このすべてに共通したテーマが
「人間は一人一人神がつくった」
「人間は誰も完璧じゃない。でもかけがえのないものだ」
「たくさん失敗があっても、神の前ではもう一度やり直せる」
なのです。

たくさん訳がありますが、まったく初めての方にはこのサーファーズバイブルがおすすめです。内容はリビングバイブルという、聖書を大胆に現代語訳しちゃった新約聖書と同じです。

新約聖書は聖書の後ろ半分。何をどうやったって汚い部分、醜い部分を抱える人間社会に、イエスという一切の悪を持たない人物が登場し、上記のようなメッセージを説きます。特に貧民層・社会からつまはじきにあっている被差別民を中心に、「それでも神はあなたを愛しているよ」と伝えるのです。

ところがこの行為が上層階級でのさばる人々に目ざわりとなり、彼はかの有名な十字架刑へと追い込まれてゆくのですが、3日後に復活を果たし、汚い世の中にあっても、愛と真実と神の元に恐れるものは何もないと表明するのです。

このイエスの勝利を弟子たちが世界へ伝えてゆくのですが、新約聖書の後半は、彼らの働きについての記述や彼らの手紙を通し、イエス・愛・真実の勝利が語られています。

小説のように読め、解説も詳しいので初心者にも抵抗が少ないです。合い間あいまに、国内外のクリスチャンサーファーのインタビューがちりばめられていて、自然の猛威に向かう彼らの精神的なよりどころについて、サーファーじゃなくても興味深い話が得られます。

聖書前半の旧約聖書は、裏切り・戦争・近親相姦などなど結構ぶっ飛んだ話も多く、文学としてもかなり面白いです。新約聖書で手ごたえを感じた方はこちらもどうぞ。

Amazonでさがす

ちょっとだけ聖書の中身をご紹介


posted by FM at 17:26| 東京 ☀ | TrackBack(1) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

全世界に行ってゴスペルを〜ブログは、自分の分身。
Excerpt: 健康食品が、ブームです。 僕の母も、健康食品が好きです。 自分がよくわからないジャンルの買い物の場合、 商品の説明に納得して、よさそうだからということで買う人はいません。 特に、健康食..
Weblog: ゴスペル・聖書解説WEBラジオ Brand New Life
Tracked: 2005-06-27 22:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。