2005年01月12日

Proverbs 4:11-19 (NIV)

I guide you in the way of wisdom
and lead you along straight paths.

When you walk, your steps will not be hampered;
when you run, you will not stumble.

Hold on to instruction, do not let it go;
guard it well, for it is your life.

Do not set foot on the path of the wicked
or walk in the way of evil men.

Avoid it, do not travel on it;
turn from it and go on your way.

For they cannot sleep till they do evil;
they are robbed of slumber till they make someone fall.

They eat the bread of wickedness
and drink the wine of violence.


The path of the righteous is like the first gleam of dawn,
shining ever brighter till the full light of day.

But the way of the wicked is like deep darkness;
they do not know what makes them stumble.


私は知恵の道をあなたに教え、
正しい道筋にあなたを導いた。

あなたが歩むとき、その歩みは妨げられず、
走るときにも、つまずくことはない。

訓戒を堅く握って、手放すな。それを見守れ。
それはあなたのいのちだから。

悪者どもの道にはいるな。
悪人たちの道を歩むな。

それを無視せよ。そこを通るな。
それを避けて通れ。

彼らは悪を行なわなければ、眠ることができず、
人をつまずかせなければ、眠りが得られない。

彼らは不義のパンを食べ、
暴虐の酒を飲むからだ。

義人の道は、あけぼのの光のようだ。
いよいよ輝きを増して真昼となる。

悪者の道は暗やみのようだ。
彼らは何につまずくかを知らない。

箴言 4:11-19 (新改訳第2版)

posted by FM at 16:41| 東京 ☀ | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。