2005年03月08日

お医者さんと神様

「神様?そんなの文系ならともかく、理系の人間には信じられないよ」
バリバリ理系のお医者さんで、クリスチャンでもある方の体験談をみつけました。

イエス・キリスト様を信じたきっかけ:恵みキリスト教会札幌

小児科医、石田千佳子さんが、どのような経緯で神の存在を知ったか、
それについての体験をつづっておられます。

そのほか、「救いの証し」では、
恵みキリスト教会にかかわりのある方が、
どのようにしてイエス・キリストに出会ったのか、
いくつもの体験が載せられています。

プロテスタントの信仰では、たとえ両親共に
クリスチャンであっても、自分自身が神の存在を信じ、
告白するまでは、クリスチャンではありません。
生まれたときからクリスチャンである人はおらず、
つまりクリスチャンは今までの人生の中で、一度でも
神の存在を信じ、受け入れた経験を持つ人々なのです。

個人個人が、どういう経緯で、どうやって神と出会ったのか。
個人的なお話は共感できる部分も多く、とてもおもしろいです。
クリスチャンでないとなかなか知ることが出来ない、
「あなたはどうやって、神様と出会ったのか?」
を、知ることが出来ます。

救いの証し:恵みキリスト教会札幌
posted by FM at 14:27| 東京 ☀ | TrackBack(0) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2309917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。