2005年03月18日

鎖を解き放て!

今回の内容は、とてもクリスチャン向けです。

クリスチャンになったのに、喜びがない。
神様の愛が良く分からない。
人生がうまくいかない。いつも心がぞわぞわする。
依然、悩みを抱えている。
そんな思いを抱いている方へ。


鎖を解き放つ主
『鎖を解き放つ主』
ニール・アンダーソン著

落第者と感じる多くの信者に、悪魔の攻撃の本質を暴いて
解放・勝利へと導く。


聖書に基づき、多くのクリスチャンのカウンセリングを
数々こなしてきた著者は、偽りによって縛られ、
神様が意図された本来の自分になりきれず、
罪の意識の中で苦しむ多くの人々と対面してきました。

彼らは騙されているのです。
自分は無力で、神様と密接になるには汚れすぎており、
神様は救ってくれたけれど、その後のケアはしてくれず
もっと心から賛美している人への愛で、手一杯なんだと。
それはすべて、偽りという名の鎖です。

聖書を読もうとすると頭が痛くなったり、
お祈りに困難を覚えたり、交わりに困難を覚えたり。
症状は様々でも、敵はすでにキリストによって勝利している
我々が、まるで無力あるかのように巧妙な手を使ってきます。

かなり衝撃的なエピソードも挿入されていますが、
本来喜びと自由を謳歌するはずのクリスチャンが縛られやすい
様々なポイントを明らかにし、その鎖を解き放つ、そのためのテキストです。

信仰と成長に、非常に役立つと思います。

原題:The Bondage Breaker
posted by FM at 16:40| 東京 ☀ | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2475230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。