2005年03月28日

劣悪な生い立ちから、喜びのある人生へ。

もしも、自分の実の母親が精神障害だったら…。
幼少時から悲惨な状況の中で育ち、対人関係などに
多くのトラブルを抱えながら、必死で生きてきた女性がいます。
『ストーミー』
ストーミーストーミーは、肉体的に、精神的に信じられない虐待を受け、子供時代、深く傷ついた。彼女はその結果、オカルト、ドラッグ、アルコール、悲劇的な人間関係へと引きずられていく。しかし、恐れが人生を覆い尽くし、自殺の危機に瀕していた時、ターニングポイントがやってきた。それは・・・。
幼児虐待、トラウマ、アダルトチルドレンなどの問題に深い示唆を与えてくれる。


筆者のストーミーさんは、実の母親から虐待を受けて
成長しました。親元を離れ独立し、ハリウッドで活躍の場を与えられますが、
対人恐怖とパニックに悩まされ、結婚生活もうまくゆかず、
人生が破綻しかけたとき、彼女の人生が一転します。
誰も救えないと思われたどん底の人生が、劇的に変化してゆきます。
どんな人生でもやり直すことが出来る。彼女の半生がそれを物語ります。

Amazonでさがす
posted by FM at 13:35| 東京 ☔ | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2651932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。