2005年02月15日

『ハウルの動く城』私的考察7

この私的考察で以前、「城=ハウルの心」と考察しました。
(詳しくは私的考察3を見てね。)
またカルシファー=ハウルの原動力とし、自己否定感と
代償の要求によって、ハウルが行動を起こしていると定義しました。
私的考察4参照)

今回は、ハウルのキャラクターを考察してみます。
ハウルはとても男らしい男といえるのではないでしょうか。

超ネタバレです。

続きを読む
posted by FM at 13:53| 東京 ☀ | TrackBack(0) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

『ハウルの動く城』私的考察6

ハウルは反戦メッセージを打ち出しているんでしょうか?
私は、ただ声高に「戦争はよくない!反対!反対!」してるわけじゃないと思います。

戦争は肯定的に捉えられていないとは思いますが、戦争の良し悪しよりも、
戦争の持つ意味は一体何なのか?を深く追求しているように思います。

というわけで、今回は『ハウルの動く城』にみる、戦争の捉え方について考察してみました。

超ネタバレです。

続きを読む
posted by FM at 15:18| 東京 ☀ | TrackBack(0) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

『ハウルの動く城』私的考察5

ハウルとソフィーの関係によって、男女の視点の違い、
愛し方の違いなどが明らかになっています。
『ハウルの動く城』に見られる男女の違いを考察します。


続きを読む
posted by FM at 16:01| 東京 ☀ | TrackBack(1) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

『ハウルの動く城』私的考察4

ほとんど趣味のようになっている、『ハウルの動く城』私的考察。
第4回目です。

今回はやたらとファンの多い「カルシファー」について。

超ネタバレです。

続きを読む
posted by FM at 13:38| 東京 ☀ | TrackBack(2) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

『ハウルの動く城』私的考察3

3回目はタイトルにもなっている、「ハウルの動く城」について分析。
ハウルの城の象徴は、「間違ったやり方で守られた男性の心」を表わしているようです。
城はハウルの心を表わしています。さらに城内部の魔法の存在から、
自分を守るために間違った方法がとられていることも分かります
(魔法については私的考察1を参照)。



続きを読む
posted by FM at 16:13| 東京 ☀ | TrackBack(0) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

『ハウルの動く城』私的考察2

引き続き、『ハウルの動く城』を斬ります!

2回目は重要な展開である、「呪いと魔法が解けるとき」

キーワードである「呪いと魔法」については、
私的考察1」を参照ください。

続きを読む
posted by FM at 10:48| 東京 ☁ | TrackBack(0) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

『ハウルの動く城』私的考察1

個人的に2004年ベストシネマだった『ハウルの動く城』。
すでにレビューは先日書いたものの、分析好きな私は
もっとこの映画を斬りたくなった!

というわけで私的考察、繰り広げます。

映画のキーワードでもある、「呪いと魔法」について。
超ネタバレです。



続きを読む
posted by FM at 14:35| 東京 ☁ | TrackBack(4) | Howl's Moving Castle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。