ラブチャへようこそ
ラブチャはイチ★日本人FMにより独自に集められた情報を
公開しております。

ハッピーな人・ウキウキな人・どん底の人・
絶望の人・お金持ちから金欠の人まで、
皆様の心がちょっとあたたかくなるような
サイトでありたいと思います。
のんびり楽しんでいただければ幸いです。

"The Life-Light blazed out of the darkness"
-John 1:5 (The Message)-

2006年07月10日

生き抜くことの真摯さ 映画『WATARIDORI』

wataridori.jpg

渡り鳥が、北に渡って子育てしてまた各大陸に戻ってくる、
それだけの話ですが、すごい。

ホントに鳥と一緒に飛んでいるような映像。
同じ鳥が、数千キロの旅をして、きちんと同じ場所へ
戻ってくる様子。なんだかそれだけで心を打たれます。

都会を越え、田舎を越え、人が足を踏み入れないような
砂漠や、山や、流氷の地を超え。ただひたすら飛び続ける姿。
「約束の地を求めて旅立つ。」
まさにそんな感じの、真摯な姿。

戻ってくる途中に、猟銃で打ち落とされたり、
重油にまみれて動けなくなったり。
人間の生活に影響を受けながらも、それでも渡り鳥は飛ぶ。

なぜか1歳の姪っ子がこの映画が大好き。
言葉はなくとも理解できる何かがあるのでしょうか。

ちなみに日本語音声はナレーションが多すぎ、
どうも無理に感傷的にしている感じが否めないので
やはり原語で鑑賞をおススメします。
posted by FM at 10:00| 東京 🌁 | TrackBack(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

『暗闇から光へ ドニー・マクラーキンストーリー 』

Gospel Treeにドニーマクラーキンのインタビューが出ていました。
GW中の来日の際の、共同記者会見の内容です。

ドニー・マクラーキンは最新作もグラミー賞をとった、
ゴスペル界の重鎮。非常に感激したので転記します。


『私は自分の過去について話すことには何も気にしていない。
私自身の、それも過ぎ去った過去についてのことだから。

…中略…

(出版された本について)
8歳の時に自分の叔父によってレイプされたという事実、
13歳の時に、今度はその叔父の息子からレイプされ、
また私自身の同性愛への誘惑といったものにも触れられている。

ただし一番大事なことは、神が私をそこから
どのように解放してくださったか、ということ。
その解放までの道について触れている。

それは世間で一般的に言われる『同性愛に生まれついた者は、
最後まで同性愛者だ」といわれるようなことを否定する、
そういうストーリーになっている。

続きを読む
posted by FM at 16:09| 東京 ☔ | TrackBack(0) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

この夏、ゴスペルハワイアンが熱い!

この夏ハワイからゲストを招いて、Zepp Tokyoでハワイアンゴスペルのイベントが行われます!

feelthesprit.jpeg

続きを読む
posted by FM at 10:41| 東京 🌁 | TrackBack(1) | info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。